《便利お得情報》地域によって発電量が異なっている

《便利お得情報》地域によって発電量が異なっている


《便利お得情報》地域によって発電量が異なっている
太陽光発電の発電量というのは、地域や屋根の角度、方位、隣地や周辺の建物の影響によって変わってきます。
つまり様々な発電量を変える要因があるために、明快な発電量に関する情報を調べようとしますと結構手間がかかってしまうものです。

もしも4kw程度の太陽光発電を設置された時の年間予測発電量というのは、およそ4500kwhから5400kwh程度となります。
これを電気料金として固定買取制度で計算しますと、約17万円〜20万円前後の換算電気料金となるのです。
現代は電気が無いと不便なことばかりであり、停電してしまったことで生命に関わる事態となってしまうこともあります。
いつ起こるかわからない災害時のために太陽光発電の導入をご検討されてみてはいかがでしょうか? 太陽光発電の導入について地域で定期的に開催されているメーカーや電力会社主催の太陽光発電セミナーに申し込みをされると良いでしょう。
貴方が住んでいる地域の太陽光発電の過去データを知る良い機会となることでしょう。




《便利お得情報》地域によって発電量が異なっているブログ:18年10月15日

ミーは物心ついた頃から、母とだけは
学校のこと、好きな人のこと、将来のこと…なんでも話してきたし、
その関係は今でも変わらない。

しかし、パパとの関係は全く違う。
ミーのパパは非常に寡黙で、それでいてとてもシャイ。

ミーが小学生の頃ですら、
パパとはほとんど口をきいた記憶がないし、
怒られたり褒められたりした記憶もない。

幼い頃は、
ミーに対するパパの無関心な態度を当然のように感じていたが、
ミーも思春期を迎える頃には
そのようなパパの姿勢に疑問を感じるようになった。

そこで、母に
「なぜお父さんと結婚したの?」と尋ねたことがある。

すると母は、
「結婚したときはもっとおしゃべりだったんだよ!」と、
諦めの気持ちが半分見え隠れするような笑顔でそう答えた。

パパは、ミーのことが好きではないのだろうか…

学生時代、ミーは大阪駅で一人暮らし。
大学一年の夏休みに帰省した時…

久しぶりに実家のドアを開けて驚いたことがある。
あのパパが、満面の笑みで「おかえり」と声をかけてきたのだ。
これは事件だった。

ミーはなんだかむず痒い気持ちになって、
少々ポカンとしていた。

パパがその場を去ったあと、
母が「お父さんの書斎を見てごらんよ」と
にやにやしながら声をかけてきた。

パパの書斎をこっそりのぞくと、
ミーが通う大学から送られてきたであろう大学情報誌や学部報が
机の上に積まれていた。

その光景を見て、
ミーはなんだか心が締め付けられるような思いがした。

久しぶりに実家に帰ってきた
女の子の姿を見て満足そうに微笑むパパの姿を見て、
ミーからも父に歩み寄ってみようという気になった。
《便利お得情報》地域によって発電量が異なっている

《便利お得情報》地域によって発電量が異なっている

★メニュー

《便利お得情報》太陽光発電はオーダーメイド商品と考えよう
《便利お得情報》気温ではなく晴れの日が多い地域が有利
《便利お得情報》太陽光発電の見積もりはインターネットを利用しよう
《便利お得情報》最近になって太陽光発電の設置費用が低下
《便利お得情報》投資として太陽光発電を考える
《便利お得情報》地域によって発電量が異なっている
《便利お得情報》知っておきたい太陽光発電の欠点
《便利お得情報》優良会社を紹介している一括見積もりサイトを利用しよう
《便利お得情報》訪問販売ではなくインターネットを利用しよう
《便利お得情報》太陽電池を利用して発電する太陽光発電


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)近所にアピール出来る太陽光発電