《便利お得情報》地域によって発電量が異なっている

太陽光発電の発電量というのは、地域や屋根の角度、方位、隣地や周辺の建物の影響によって変わってきます。
つまり様々な発電量を変える要因があるために、明快な発電量に関する情報を調べようとしますと結構手間がかかってしまうものです。

 

もしも4kw程度の太陽光発電を設置された時の年間予測発電量というのは、およそ4500kwhから5400kwh程度となります。
これを電気料金として固定買取制度で計算しますと、約17万円〜20万円前後の換算電気料金となるのです。
現代は電気が無いと不便なことばかりであり、停電してしまったことで生命に関わる事態となってしまうこともあります。
いつ起こるかわからない災害時のために太陽光発電の導入をご検討されてみてはいかがでしょうか? 太陽光発電の導入について地域で定期的に開催されているメーカーや電力会社主催の太陽光発電セミナーに申し込みをされると良いでしょう。
貴方が住んでいる地域の太陽光発電の過去データを知る良い機会となることでしょう。



《便利お得情報》地域によって発電量が異なっているブログ:18年12月18日

オハヨーコーラス(*^д^)(*^д^)(*^д^)ォ'`ォ'`♪

ヨーグルトを食べると、
ビフィズス菌をはじめとする乳酸菌が腸内環境を整えてくれます。

年を重ねると、
腸内の善玉菌が減っていきますので、ぜひ摂取したい栄養素です。

これによって、体質の中の老廃物を排出することができますから、
ポッコリウエストを解消するのにも役立ちます。

また、体質の余分な脂肪も分解されて、
大きな脂肪細胞が溜まっていくのを防ぐこともできます。

このように、ヨーグルトって
意外とシェイプアップに役立つんですよね!

ヨーグルトを利用したシェイプアップでは、
食事の前にヨーグルトを食べることが良いとされています。

その効果の一つは、ある程度ウエストを満足させることで、
食事量を減らせるということです。

ヨーグルトだけで済ませることはいけませんが、
満遍なく摂取カロリーを減らせば、
シェイプアップ効果が期待できますよね。

また、食事の前に食べるヨーグルトには、別の効果もあります。

腸には栄養の入り口となる穴がありますが、
太りやすい人の場合、必要な栄養を取り込んでも、
まだその穴が開いたままになっているそうなんです。

そのせいで、必要以上に栄養を溜め込み、
脂肪として蓄積されることになるわけです。

それを正常にするのが、ヨーグルトなんです。
食事の前にヨーグルトを食べることで、
摂取する栄養の量を正常にすることができるのです。

ヨーグルトシェイプアップを行なう場合に
気をつけなければいけないのは、ヨーグルトの種類です。

できればプレーンヨーグルトを買ってきて、
ジャムやハチミツ、新鮮なくだものなどを入れて食べると良いでしょう。

・・・と、こんな事書いてみる