《便利お得情報》地域によって発電量が異なっている

太陽光発電の発電量というのは、地域や屋根の角度、方位、隣地や周辺の建物の影響によって変わってきます。
つまり様々な発電量を変える要因があるために、明快な発電量に関する情報を調べようとしますと結構手間がかかってしまうものです。

 

もしも4kw程度の太陽光発電を設置された時の年間予測発電量というのは、およそ4500kwhから5400kwh程度となります。
これを電気料金として固定買取制度で計算しますと、約17万円〜20万円前後の換算電気料金となるのです。
現代は電気が無いと不便なことばかりであり、停電してしまったことで生命に関わる事態となってしまうこともあります。
いつ起こるかわからない災害時のために太陽光発電の導入をご検討されてみてはいかがでしょうか? 太陽光発電の導入について地域で定期的に開催されているメーカーや電力会社主催の太陽光発電セミナーに申し込みをされると良いでしょう。
貴方が住んでいる地域の太陽光発電の過去データを知る良い機会となることでしょう。



《便利お得情報》地域によって発電量が異なっているブログ:19年04月15日

減量とは、
直訳すると「食事療法、制限食、減食」で、
摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスを考えた
食事制限によって体重を減らすことを指す言葉です。

「摂取エネルギー」とは、
食事などで体質の中に吸収したエネルギーのことで、
「消費エネルギー」とは、
運動などによって消費されたり、
生命を維持するのに必要な基礎代謝に関わるエネルギーのことです。

この摂取エネルギーと消費エネルギーの差が、
体脂肪の増減と深く関係するため、
この2つのエネルギーのバランスをうまくとることが、
減量をする上で重要なんですね。

ここで注意しなければならないのは、
「体重を落とす=減量ではない」ということです。

筋肉や骨の量を減らさずに、余分な体脂肪を減らすことこそが、
本当の減量なのです。

そのような健康的な減量をするためには、
摂取エネルギーを減らす食事制限をするのではなく、
低カロリーで栄養バランスのとれた食事を心がけることと、
ウォーキングやエクササイズといった軽い運動を
日常的に続けることがポイントになります。

最も危険なのは、
「とにかく見た目が痩せればいい」という願望から、
過激な減量をすることです。

たとえ摂取カロリーを極端に抑えて
一時的に体重を落とすことができても、
その状態を維持することはできませんし、
何よりも健康に害を及ぼすことにもなりかねないので、
「減量とは、体脂肪を正常な数値に戻すこと」ということを、
忘れないようにしましょう。